クレジットカード用語

クレジットカードの紛失・盗難に遭遇した場合のカード緊急再発行

カード緊急再発行とは、クレジットカードを紛失・盗難した際に行うもので、気付いたらすぐに発行会社に連絡して、紛失・盗難したクレジットカードを停止してもらい、新しいものを発行してもらいます。これにより、悪意のある第三者から不正利用を防ぐことが出...
クレジットカード用語

マスターカードの国際決算システムINETとは

INETとは、マスターカードの国際決算システムの事で、システムにはVISAのベースツーと呼ばれる、決済業務に関するデータ処理専用の回線が使われています。 マスターカードは、国際ブランドのクレジットカードとして、日本以外にも世界中の加盟店で利...
クレジットカード用語

LANを使う場合にクレジットカードで気を付ける事

LANとはローカルエリアネットワークの略称で、家庭やオフィス、研究所、工場などの一定エリアにおけるコンピュータネットワークの接続網の事を指します。LANにWANと呼ばれるワイドエリアネットワークに接続することで、全世界のネットワークに接続を...
スポンサーリンク
クレジットカード用語

毎月返済額選択システムのメリットとデメリット

毎月返済額選択システムとは、クレジットカード利用者が請求額を任意でリボルビング払いを行うことで、請求額を減らして翌月、翌々月に負担を行うものです。
クレジットカード用語

バイオメトリクスを使った新しいセキュリティ

バイオメトリクスとは生体認証技術の事で、クレジットカードの不正利用を防ぐためのセキュリティシステムの一つです。指紋や目の虹彩、声紋、指や腕の静脈の情報を、ICチップの情報として登録しておくことで、第三者からの不正利用を防ぐ役割があります。 ...
クレジットカード用語

データを加工する前の生データを使って情報分析

分析を行う書類を作成するにあたって、大元の情報から必要な情報を抜き出すことでデータを作ることが出来ますが、その大元の情報の事を「生データ」と呼んでいます。
クレジットカード用語

タイプアプルーバル認定のクレジットカードとカードリーダー

タイプアプルーバルとは、クレジットカードを読み取るリーダーや、カード本体に対して与える形式認定の事です。クレジットカードは、国際ブランドを発行する会社以外に、プリンシパルメンバーと呼ばれる提携会社が発行することが多々あります。
クレジットカード用語

借金における債権買取りの意味とメリットとは

債権買取りとは、債権を買取る事で、主に消費者金融や金融機関などが回収できない債務者の債権を、債権回収業者に売ることで、債権の回収を移行することになり、このような会社のことをサービサーと呼ばれています。債務者は、返済先が消費者金融などの金融機...
クレジットカード用語

コンピュータのRAMとネット上でのクレジットカード

RAMとは、Random Access Memoryの略称で、コンピュータのメインメモリに利用される半導体の事です。コンピュータのデータを一時的に保存するエリアで、CPUから直接アクセス出来るので、動作が高速で、RAMが大きいほどコンピュー...
クレジットカード用語

ネットセキュリティで気を付けるべきURLとは

URLとは、インターネット上に存在する情報の場所を示すアドレスのことで、インターネットでクレジットカードを利用する場合には、このURLに気をつけないといけません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました