クレジットカード用語

ナウアカウントとは米国の何のための銀行口座になりますか

一般的には、米国の預金口座システムをナウアカウントと呼ばれ、 第三者の預金口座に資金を振り替えることができる、当座預金として利用されています。これまでは商業銀行にのみ、その開設が認められていましたが、1972年6月以降は、貯蓄銀行でも開設が...
クレジットカード用語

大数の法則内容、それが具体的に利用される業界

大数の法則とは、試す回数を増やせば増やすほど、事象の起こる確率は一定の値に近づくという法則です。
クレジットカード用語

債権回収は何のために行う行為でどんな種類がありますか

債権回収は、相手から貸金や売買代金、売掛金などの債権を回収することを言いますが、適切な方法をとらないと、回収できないだけでなく、権利が主張できなくなることもあります。
スポンサーリンク
クレジットカード用語

カード規格化の仕様基準とさまざまな加工種類

本来カードは、簡単なメッセージを書くものとして利用されていましたが、その形が持ち運びに便利だったこともあり、近年では、様々な用途に使われるようになりました。一般的に使用されるカードは長方形が多いようですが、近年では角に丸みを持たせたものも出...
クレジットカード用語

RCLとは一体どのようなものを呼ぶのでしょうか

クレジットカードを紛失したり、盗難に遭った場合には、カード会社に申請すると利用をストップすることが可能です。また、不正使用や延滞が続いた場合は、その使用ができなくなることもあります。
クレジットカード用語

マーチャント・カテゴリーコードを使用する目的

マーチャント・カテゴリーコードとは、カード会社がその加盟店を日常的に管理するために、その業種を分類して特定するための番号です。これは、分類するために数字化したものを呼び、一般的に、顧客がクレジットカードで買い物をする場合、カード会社がその代...
クレジットカード用語

バーチャルモールの仕組みと利用者のメリット

バーチャルモールとは、楽天やヤフー、アマゾンなどに代表されるような、インターネット上に存在する仮想店舗が集まった商店街を言い、これは別名サイバーモールとも呼ばれています。ここでは、複数の企業や個人により運営するオンライン店舗が、多数設置され...
クレジットカード用語

内容証明郵便を利用する目的とその法的効力の有無

内容証明郵便とは、「だれが、いつ、どの人宛てに、どんな内容の手紙を出したのか」ということを、郵便局が公的に証明してくれる手紙をいいます。ただし、この郵便では、相手に手紙が到達したことを知ることができません。そこで、文書を送る場合には、配達証...
クレジットカード用語

ライフスタイルの言葉の意味とその利用範囲

一般的に、ライフスタイルという言葉は、衣、食、住に関連する生活様式や行動様式だけでなく、人生観や価値観、しいては習慣まで含めた、個人の生き方やアイデンティティーまでも含んで利用されているようです。それは、商品やサービス販売を目的とした、消費...
クレジットカード用語

カード会員番号の利用と個人を認識する仕組みとは

カード会員番号とは、別名クレジットカード番号のことで、カード会社が、契約した会員を識別して管理するために必要となるナンバーです。これは、カード1枚につき1つずつ付与されており、その券面上に表示されるため、誰でもすぐに認識できます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました