2014-06

クレジットカード用語

静的認証によるクレジットカードの安全性とは

静的認証とは、クレジットカードのICチップを利用する際に正当性を確認する方法のことです。ICチップ内には外部からアクセスできない、秘密鍵と呼ばれるデータ領域に重要データを保存しています。専用の端末でこのデータを呼び出して、発行者が所有してい...
クレジットカード用語

簡単に清算を行う事が出来るクレジットカードの危険性

クレジットカードは、商品の購入やサービスを受けた際に代金を支払う清算手段の一つであり、現金を持ち合わせていなくても、1枚のクレジットカードがあれば清算することが可能です。これにより、キャッシュレスという買い物の仕方が誕生しており、代金に関し...
クレジットカード用語

クレジットカードの請求期間と支払いに関する対応とは

請求期間とは、クレジットカードの支払いを請求する期間のことです。多くのクレジットカードでは、銀行口座から直接引き落とすので支払い日の設定が行われていますが、コンビニ払いで設定している場合には、振込用紙が到着してから入金最終日までに支払いを行...
スポンサーリンク
クレジットカード用語

スリーCと呼ばれるクレジットカードの審査基準について

スリーCとは、クレジットカードに申し込む際に審査の評価対象となる、Capacity(資力)、Character(性格)、Capital(資産)の事です。資力は返済能力を意味し、月にどの程度の収入があるのか、どこの会社に勤めていて収入はどの程...
クレジットカード用語

スポンサーによる広告戦略とクレジットカード

スポンサーとは広告主のことであり、テレビやスポーツなどで融資を行う代わりに、広告を行う立場の企業を指します。これにより、テレビ番組の制作費を集めることが可能であり、代わりにCMを挿入できる仕組みになります。
クレジットカード用語

ステートメントによるインターネットで見る明細書とは

ステートメントとは、プログラムであらかじめ組み込まれている制御や宣言を行う事で、クレジットカードではコンピュータシステムを利用して明細書を表示させる意味合いがあります。クレジットカード会社によってはeステートメント、またはWEB明細書と呼ば...
クレジットカード用語

スキップトレーサーと呼ばれる債務の取り立て業者

スキップトレーサーとは、クレジットカードや消費者金融、販売信用、銀行のローンサービスなどを融資を受けた債務者が行方不明になった場合に、その債務者を追跡して発見する役割を持つ人たちの事です。
クレジットカード用語

スキップによるクレジットの支払いを飛ばすと言うこと

スキップとは、クレジットカードの支払い日を飛ばすことが出来る支払い方法のことで、クレジットカード会社によっては名称などが異なります。クレジットカードは通常、締め日までに利用した金額を、翌月の請求日に支払いを行わないといけませんが、スキップ払...
クレジットカード用語

スウィングローンによる住宅ローンのつなぎ融資とは

スウィングローンとは、住宅や不動産などを買い替えする場合に、所有している物件が売れるまでの間のつなぎ融資のことを指します。買い替えローンとも呼ばれているもので、住宅ローンを利用して不動産の購入を行った際に、のちに別の不動産への買い換えが必要...
クレジットカード用語

スイッチカードによる公共料金の支払いでお得に使うこととは

スイッチカードとは、東京電力が発行するクレジットカードの事です。特徴としては、公共料金の支払いに特化したポイントがあります。公共料金の支払いの際にスイッチカードを指定しておけば優遇が行われ、通常の2倍のポイントが付与されることになります。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました